amazon・楽天からもNURO光が申し込める!?代理店との比較!

NURO光(ニューロ光)はAmazon、楽天からも申し込むことができます。

(※楽天は申し込み手順、料金、キャンペーン共にAmazonと全く同じです。)

普段、この2つを頻繁に利用している人は思わず申し込みをしてしまいそうになりますね。

ですがちょっと待って下さい!

実は代理店から申し込みをする方法とよく見比べてみると、Amazon、楽天で申し込みをした場合のメリット・デメリットが見えてきます。

ここでそのメリット・デメリットをご紹介していきます。

Amazon・楽天のNURO光キャンペーンの内容

Amazonのキャンペーン内容をまとめてみました。

amazon

<キャンペーン特典>

  1. 30,000円キャッシュバック
  2. 月額基本料金割引(工事費相当分 実質無料)
  3. So-net設定サポート 1回無料

いずれもSo-netの公式から申し込んだ場合と同じキャンペーンになっています。

NURO光の公式キャンペーンについてはこちらで詳しくご紹介しています。

次にAmazonとSo-net公式での費用内訳を比較します。

月額 工事費 契約手数料 キャンペーン
So-net公式(特設サイト) 4743円 40,000円(実質無料) 800円 3,000円キャッシュバック
工事費実質無料
設定サポート1回無料
Amazon(楽天) 4743円 40,000円(実質無料) 800円 3,000円キャッシュバック
工事費実質無料
設定サポート1回無料

※So-net公式のNURO光は特設サイトのキャンペーン内容を元にしています。

月額料金や契約期間等、キャンペーン以外の利用料金や契約条件も公式と全く同じです。

ですが、NURO光の申し込みはSo-net公式、または代理店での申し込みをぜひおすすめしたいです。

Amazon・楽天で申し込みをするメリット・デメリット

結論からいうと、Amazonからの申し込みは少し高くついてしまうのです。

So-net公式の特設サイト(3万円キャッシュバックあり)や、代理店での申し込みの方がお得です。

Amazonの場合、『Amazon限定NUROキーホルダー』を購入する形です。キ、キーホルダー??

そのキーホルダーを梱包した箱にNURO光のキャンペーンのパスワードが入っており、NURO光に申し込みが出来る流れになっています。

購入代金が553円かかりますので、結果として553円分、料金が高くなります。

あと、手元にキーホルダーが残りますね…(笑)

くどくなりますが、これは楽天もまったく同じです。

Amazon・楽天から申し込むメリット

Amazon・楽天で申し込みをする一番のメリットがあるのは、普段この2つのショッピングサイトで買い物をする人ですね。

宛先やクレジット情報が既に登録されていますから、購入する点ではスムーズに行えます。

購入したキーホルダー(鍵)は、So-net公式のAmazon用ページで申し込める様になっています。なので実質はSo-net公式から申し込むようなものなのです。

Amazon・楽天から申し込むデメリット

キーホルダーを購入して、到着しないとNURO光が申し込みできないため、この時点で期間が必要になります。ちょっと時間の無駄ですね。

他のインターネットサービスからNURO光に乗り換える時は、現在の契約更新月の月内にNURO光の開通工事を終わらせる必要があります。

そういったケースにはAmazon・楽天から申し込むやり方はそぐわないですね。

Amazon・楽天に比べるとメリットの多い代理店はココ!

ここまでAmazon・楽天でNURO光に申し込むケースをご紹介しましたが、キャンペーン申し込み時の手続きの負担の少なさ、キャッシュバック額の大きさと期間で考えると、ぜひアシタエクリエイトでの申し込みをオススメしたいですね。

NURO光の正規代理店であることに加えて、キャッシュバックは申し込み時の電話で振込先を伝えるだけで手続きが完了します。

また、有料オプションに一切入らなくていいのにキャッシュバック特典が受けられるのもおすすめポイントですね。

詳しくはこちらで紹介していますのでぜひ御覧ください。

MENU