NURO光とOCN光 徹底比較

NURO光(ニューロ光)は、So-netが提供する『安くて速い』が特徴の光回線サービスです。

NURO光の回線はNTT東日本の「ダークファイバー」という光ファイバー回線を使用して独自のインターネットサービスを展開しています。

現在、インターネットサービスはまた別の形態の光回線サービスも人気です。

それが『光コラボレーション』です、

今回はその光コラボレーションの中から、『OCN光』についてご紹介していきます。

NURO光と比較して、それぞれどういった場合だとオススメかまとめました。

光コラボレーションとNURO光の違いについてはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご参照ください♪

それではNURO光とOCN光の内容を徹底比較していきますね!

光コラボって?OCN光って?

光コラボレーションについて

今回NURO光と比較する「OCN光」は、サービスの種類としては「光コラボレーション」といいます。

2015年ごろからCMなどの広告でたくさん目にしたことがあるのではないでしょうか。

それまで、インターネット回線は大手のNTT東日本・西日本が「フレッツ光」を提供していました。

フレッツ光とユーザーの間に光コラボレーションの事業者が入り、NTTから回線を卸売することができるようになりました。

事業者はそれぞれの独自サービスを付加して販売できるようになったのです。

「OCN光」もそんな光コラボレーションのサービスの一つです。

OCN光について

OCN光は、NTTが提供しているフレッツ回線を利用して、OCNがフレッツ光回線とプロバイダーをセットにした光インターネットサービスです。

OCN光でインターネットを申し込めば、回線速度や品質はフレッツ光と同じものとなりつつも、回線とプロバイダーの申し込みをまとめて行えたり、価格は安くなります。

これはユーザーからするととても嬉しいですね。

では、NURO光とは何が違ってくるのでしょうか?

次はNURO光とOCN光を比べていきます。

通信速度を比較!

まずはそれぞれの通信速度を一覧表にまとめました。

ダウンロード(下り) アップロード(上り)
NURO光 最大2Gbps 最大1Gbps
OCN光 最大1Gbps 最大1Gbps

ダウンロード(下り)とは

  • 端末(コンピュータ・タブレット等)へ受信する(ダウンロード)ときの速度
    ウェブサイトを閲覧したり、画像・動画を見る、ダウンロードする時は下り速度が大切になります。

アップロード(上り)とは

  • 端末(コンピュータ・タブレット等)から発信する(アップロード)ときの速度
    メールを送信したり、SNSに投稿したり、、画像・動画をアップロードする時は上り速度が大切になります。

OCN光はフレッツ光から乗り換えた場合、速さは変わりません。

上の表を見ても分かる通り、NURO光とOCN光では回線の通信速度では差がありますね。
上りは同じですが、下りはNURO光が断然速いです。

費用を比較!

次に、月々のランニングコストとなる月額費用、工事費、手数料などを比較していきます。

2年契約の場合

NURO光 OCN光(新規) フレッツ光から
OCN光に
乗り換え(転用)
月額料金(戸建て) 4,743円/月 1年目※
3,650円/月
1年目※
4,400円/月
2年目以降
5,100円/月
2年目以降
5,100円/月
月額料金(マンション) 1年目※
2,800円/月
1年目※
3,200円/月
2年目以降
3,600円/月
2年目以降
3,600円/月
プロバイダ料 無料 無料
工事費 40,000円
月額利用量割引
(1,334円×30ヶ月)
で実質無料
工事なし:2,000円
工事(配線あり)戸建て:18,000円
工事(配線あり)マンション:15,000円
工事(配線なし):7,600円
契約手数料 3,000円 3,000円
電話 NURO光 でんわ
500円/月
OCN ひかり電話
500円/月
無線LANルーター 無料 300円/月
セキュリティ 無料 950円/月

NURO光はフレッツ光やSoftbank光と比べて戸建て住宅の月額料金が安い点が特徴的ですが、

OCN光と比べてもNURO光の方が安い形となります。

マンションタイプは、OCN光がお得です。またNURO光は7階建て以下のマンションなら対応していますが、7階建て以上のマンションだと未対応なので、その点もOCN光で検討した方が良くなります。

また、初期費用にあたる工事費はNURO光の方が40,000円と大きいのがネックですね、ですが現状NURO光は月額割引で実質無料です。

無線LANルーター、セキュリティの点では、NURO光は基本サービス内に含まれている点がうれしいですね。

次にそれぞれのキャンペーン内容を見比べて行きましょう。

キャンペーンを比較!

NURO光とOCN光で現在開催されているキャンペーンをご紹介していきます。

NURO光は公式特設サイトが30,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

公式自身がキャッシュバックを行うのはなかなか珍しいです。

OCN光は24ヶ月利用で12ヶ月間の割引キャンペーンを行っています。新規だと合計17,4000円引き(戸建て)、8,400円引き(マンション)の特典が付与されます。キャッシュバックなどが無いのでNURO光よりはお得感がなく感じますが、フレッツ光の転用だと安くなります。

フレッツ光からOCN光への転用のメリット

・1年目だとOCN光はフレッツ光より35,100円安い!(戸建ての場合)

・さらに1~2年目なら49,500円安い!(戸建ての場合)

・NTTフレッツ光の高品質・安定した回線はそのまま♪

手続きの手軽さはフレッツ光からNURO光への乗り換えより、OCN光への転用の方が楽にできるようです。開通に時間が無い!という人はOCN光のほうがスムーズに手続きできるかもしれません。

エリアで比較!

最後にNURO光とOCN光それぞれのエリア展開をご紹介していきます。

エリア
NURO光 1都6県
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)
OCN光

東日本エリア
(北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野)
西日本エリア
(富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

これはもう一目瞭然となりますが、NURO光は現在展開エリアが1都6県なので、該当地域以外の方ならOCN光を選ぶことになりますね。

また、NURO光はマンションの場合7階以上の階層のあるマンションは残念ながら対象外となりますので、その点も要注意です。

まとめ

NURO光とSoftBank光の比較

  • 戸建てタイプはNURO光、マンションタイプはOCN光がおすすめ
  • キャッシュバック特典はNURO光がお得!
  • フレッツ光からの転用はOCN光がお手軽!
  • エリアはOCN光が広範囲展開している!

OCN光では現在キャッシュバック特典はおこなわれていませんが、NURO光は公式でもキャッシュバック特典を受けられます。※公式の特設サイト限定

また、NURO光代理店から申し込むことでさらに代理店オリジナルのキャッシュバック特典が受けられます。

おすすめの代理店はキャッシュバックが35,000円で、さらに代理店独自のキャッシュバックが最短1ヶ月で受け取れる株式会社アシタエクリエイトです。

株式会社アシタエクリエイトへのお申し込みはこちら

MENU