【乗り換え方法徹底解説!】NURO光でんわの手続き

NURO光でんわについての口コミ

現在、別の回線に加入していてこれからNURO光(ニューロ光)に乗り換えしよう!と考えている方へ

契約時に一緒に加入するかもしれない、「NURO光でんわ」についてご紹介していきます。

というのも、電話回線をどうするか?という点はインターネット回線を乗り換えるときにしっかり検討していただきたいポイントなのです。

特に、今まで使用していた電話番号をそのままNURO光でんわで使用したい!という人はご注意です!

実際にNURO光に乗り換えた人の口コミを調べてみると…

こういったように、思った以上に複雑だったり、費用がかかったり…

手続きについて知らなくてショックを受けてしまわないように、NURO光への固定電話の引き継ぎはどうなるのか?乗り換えの前にしっかり理解しておくことをおすすめします!

まずはNURO光でんわについて!【IP電話って何?】

NURO光でんわは、So-netが提供するIP電話サービスです。

従来の電話回線(アナログ電話)は文字通り電話線を使用していました。

電話線ではなくインターネットの回線を使用したものがIP電話です。

そして光ファイバーを使った場合が光電話となり、NURO光が該当します。

NURO光でんわ(IP電話)のデメリットとしては、

  • 工事費がかかる
  • NURO光の開通工事とはまた別に初期工事費が3,000円かかります。
  • 停電時には使えなくなる
  • インターネット回線がダウンしてしまうと同じくひかり電話も使用できなくなります。
  • 黒電話、緊急福祉電話では利用できない
  • ご老人のみのご家庭では万が一の為に緊急福祉電話は設置した方が良いといえるでしょう。

などの点があります。

NURO光でんわの内容についてまとめたものは別記事にてご紹介していますのでぜひご覧ください!

NURO光でんわへの乗り換えについて!

NURO光回線を開通したときの電話契約への考え方は二通りあります。

①NURO光でんわで新しく番号を発行して使用する

②今まで利用していた電話番号をそのまま利用する

②の場合、「番号ポータビリティ」というやり方で番号を引き継ぐ事ができます。

継続を考えているひとにとっては乗り換えのときに今まで利用していた電話番号がそのまま使えるかどうかは大事な部分ですよね。

申し込みの前に利用している電話の形態で、「番号ポータビリティ」ができるものとできないものに別れます。

「番号ポータビリティ」ができるか、しっかり確認してNURO光への乗り換えの手続きを行いましょう。

今契約している電話回線の内容を把握しよう

加入電話(アナログ)かIP電話(ひかり電話)なのか

アナログ回線で電話を使用している場合は、現在はほとんどNTT東日本(フレッツ光でインターネットを使用している)ケースだと思います。

※西日本はNURO光エリア外なので説明から除外します。

加入電話で発番(電話番号を取得した)場合、加入権というものがつきます。

加入権のある電話番号は、どの会社の電話回線でも使用できます。

現在auまたはソフトバンクでひかり電話を契約して使用しているという場合はIP電話に該当します。

これはNURO光と同じく光ファイバー回線を使った方式です。

NTTで電話回線を契約していた場合と、他のひかり電話を使用している場合とで分けてやり方を紹介していきます。

NTTの電話回線からの乗り換えやり方!

加入電話の場合

番号ポータビリティを利用すると、一旦NTT回線は利用休止をします。

その際休止手数料として2,000 円 (税抜) が請求されます。

利用休止の手続きはSo-netが代行しますので、手続きの必要はありません。

利用休止は更新が必要です。5年毎にNTTから送付されるハガキで手続きを行うか、NTT116に「利用休止を更新 (延長)」すると連絡します。

加入電話ライトプランの場合

番号ポータビリティを利用する場合、NTT 回線は解約となります。

電話番号はそのままNURO光でんわで利用可能です。

解約のお手続きはSo-netが代行しますので、手続きの必要はありません。

解約にあたり、費用は発生いたしません。

もし再びNTTに電話番号を戻す場合

もし今後NURO光でんわから再びNTTの電話回線へ切り替えとなる場合は、加入権の復活の手続きとなります。

auひかり電話サービスからNURO光でんわへ乗り換えする時の注意

au光のひかり電話で契約している番号が、もともとNTTのアナログ回線で使用していた番号=加入権のあるものの場合、番号ポータビリティが利用できます。

その場合NTTと同じく休止手続き(2,000円)が必要です。

au光のひかり電話の番号がKDDIから発番された場合は、加入権がついてないので、番号ポータビリティはできません。

NURO光でんわにて発番した番号にて、固定電話を使用していく形になります。

NURO光でんわに乗り換えてお得な割引を利用しよう

ここまで他の回線からNURO光でんわにするときの方法についてご紹介しました。

NURO光でんわにした場合、下記のようなメリットがあります。

NURO光のメリット

無料通話が充実

IP電話サービス「NURO光でんわ」はNURO光を契約している方どうしはもちろん、ソフトバンクグループが提供しているBBフォンをはじめ、無料通話が充実しています。

携帯電話とのセット割

Softbnkユーザーの人はNURO光でんわとセットで利用すると料金が割引になる「お家割 光セット」というサービスです。

ホワイトコール24NURO

光でんわとソフトバンク携帯電話と固定電話間の国内通話が24時間無料となるサービスです。

まとめ

いかがでしたしょうか。

NUROを申し込みするときに、固定電話の事はついついおざなりになりがちです。

現状の回線状況を把握してから乗り換えを検討すると余計なトラブルが防げるかと思います。

これからNURO光を新規で申し込みをする人、契約を検討している人は、NURO光を代理店サイトから申し込みをした場合、独自のキャンペーンが利用できます。

NURO光の代理店サイトの中でも、NURO光の販売代理店には、有料オプションなしのキャッシュバックが開通後最短1ヶ月で貰えるところがあります。

NURO光の申し込みはアシタエクリエイトがおすすめ

株式会社アシタエクリエイト

  • 公式よりも高いキャッシュバック金額!
  • 手続きは簡単!NURO光の申込時に
    キャッシュバックの手続き完了!
  • 業界最速!最短1ヶ月で振込なので
    翌月にはキャッシュバックゲット!

有料オプションの加入をしないとキャッシュバック全額がもらえなかったり、手続きと受取の期間がとても長い…など、代理店の特典を受けるには疲労感が伴うものが多い中、株式会社アシタエクリエイトは、シンプルなコース設定、見やすい案内、簡単な手続き、迅速なキャッシュバックと、お客様目線での運営がしっかり出来ているのではないでしょうか。

もしかすると他社の方が高いキャッシュバックをもらえるかもしれませんが、提示されている額を確実に、簡単な手続きで業界最短の速さでもらえるのだとしたら、それは逆に得をしているといえます。

NURO光へのお申し込み・乗り換えを検討されている人は株式会社アシタエクリエイトでの手続きを ぜひご検討ください。

株式会社アシタエクリエイトへのお申し込みはこちら

MENU